40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 
40代からの空手道 肉体改造 ダイエット編
肉体改造 ダイエット編 リスト
 

40代からの空手道 極真空手の巻
当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。何卒ご了承ください。各自自己責任で行って下さい。


 体脂肪率と体重を定期的に測定する

体脂肪計付ヘルスメーター(体重計)はお持ちでしょうか?

これからダイエットしよう、肉体改造しようと思うなら、体脂肪計付ヘルスメーター(体重計)は必需品です。
これ一つでかなりモチベーションを高めることができるからです。

ご自宅に「普通のヘルスメーター(体重計)はある」という人はもちろんそれでもかまいませんが、できることなら体脂肪計が付いているヘルスメーター(体重計)のほうがベストです。

何故なら、「×体重を減らす ○ 体脂肪を減らす」で詳述していますが、体重を減らすことと、体脂肪率を減らして結果的に体重が減ることは、似て非なるもの。
真の健康的ダイエットの成功とは、体脂肪率を減らすことです。
そういう意味で、体脂肪率を計れるヘルスメーター(体重計)がいいのです。

また、ダイエットをしていく中で日々体重を測定し、体重が減る、体脂肪率が減るというのを数字として視覚で確認できるのは本当に嬉しいものですし、それは結果的にモチベーションが上がり、ダイエットの継続へとつながります。

管理人が使用しているのは、TANITA(タニタ)製の「 体脂肪計付ヘルスメーター」です。
このヘルスメーターは、性能がいいにも関わらず、安価なのがおすすめです。
もっと高価なヘルスメーターだと、体内の水分量だとか基礎代謝率などを計れるものもありますが、管理人が実際ヘルスメーターを使って必要だと感じたのは、体脂肪率と体重だけ確認できればいいということと、すぐ壊れたり、データが不安定な製品だと困るということです。

そういう点を総合すると、TANITA(タニタ)製の「 体脂肪計付ヘルスメーター」は、総合的にみてとてもいい製品だと思いますので、おすすめです。

TANITA(タニタ) 体脂肪計付ヘルスメーター

TANITA 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 シルバー BC-705-SV

ダイエットを始めたら、体脂肪率と体重を定期的に測定しましょう。
それをノートに記入していき、数字の変化を確認するだけでモチベーションを高める効果があります。
是非お試し下さい。



 

40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。