40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 
40代からの空手道 肉体改造 ダイエット編
肉体改造 ダイエット編 リスト
 

40代からの空手道 極真空手の巻
当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。何卒ご了承ください。各自自己責任で行って下さい。


 × 体重を減らす ○ 体脂肪を減らす

ダイエットについて間違った認識をしている人が多く、「体重減=ダイエット成功」と思っている場合が多いようです。しかし、これは間違った認識です。

人体は50〜60%の水分と、20〜30%の筋肉や骨、15〜25%の脂肪で構成されています。
例えばサウナに入ると大量の汗をかき、結果的に体重が減ります。ですがこれは単に体内の水分が減っただけで、サウナを出た後に水やビールなどを飲めば、また体重は戻ってしまいます。

汗をかくことでの体重減には意味はありませんし、余分な脂肪は減っていませんので、ダイエット成功とはならないわけです。

「汗を大量にかく=ダイエット」ではないのです。
運動し汗を大量にかくと、なんだか痩せたような気分になりますが、これは本当に「気分」で、痩せることとイコールではありません。

さて肥満とはどういう状態を指すのでしょうか。
肥満とは、食べ過ぎや運動不足などによって脂肪の割合(体脂肪率)が正常値を超えた状態のことをいいます。仮に見た目が細くて実際体重が軽くても、体脂肪率が高ければ肥満となります。
これを「隠れ肥満」といいます。

隠れ肥満は、体重は正常でも体脂肪率が、男性で25パーセント以上、女性で30パーセント以上である状態を指します。運動不足と食事の偏りが原因とされています。

では、正しいダイエットとはどういうことでしょうか。

大切なのは、体脂肪を減らした結果、体重を減らすことなのです。

それが「痩せた」という本当の意味になります。
体重はあくまで目安と思って頂きたいと思います。

「40代からの空手道」でいう「ダイエット」の目的は、単に体重を減らすということではなく、余分な体脂肪を取り除き、結果的に体重を減らすということです。

そしてそれこそが、健康を考えた真のダイエットでもあるのです。


 

40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。