40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 
40代からの空手道 肉体改造 筋トレ編
肉体改造 筋トレ編 リスト
 

40代からの空手道 極真空手の巻
当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。何卒ご了承ください。各自自己責任で行って下さい。


 腹筋・シックスパックについて

腹筋が割れている状態のことを「シックスパック」と言います。
シックスパックになるためには、厳しい腹筋の筋トレを長期間しないとそうならないと思われがちですが、人は生まれたときからシックスパックになっています。
では何故ほとんどの人がシックスパックになっていないのか?
それは、腹筋の周りに皮下脂肪が多くあるからです。
ですから、厳しい腹筋トレーニングをしなくても、痩せて脂肪が少ない人はナチュラルにシックスパックになっている場合があります。

シックスパックの最大の敵は、皮下脂肪なのです。
ですから、シックスパックにしたいと思うなら、とにかく体脂肪を落とすことが第一、次に腹筋トレーニングによって腹筋の筋肥大を狙うことです。

個人差はありますが、体脂肪率が15%程度になると腹筋の縦線が見えてきます。
これを縦割と言います。
縦割は比較的簡単です。
食事制限だけでも体脂肪率が15%程度になると腹筋の中央の縦線が見えてきます。

問題は横割です。
横割を実現するには、体脂肪率の目安が10〜12%。
ただしただダイエットをして体脂肪を落とすだけでは不十分で、腹筋トレーニングによって腹直筋を鍛えることが必要になります。

縦割と横割ができれば、ほぼシックスパックと言って間違いありませんが、より完璧にしようと思うならさらに斜め割をする必要があります。
斜め割とは、脇腹にある外腹斜筋を肥大させることです。
ですが、斜め割はかなりハードルが高く、体脂肪率は一桁にする必要がありますし、かなりの腹筋トレーニングをしないと実現しません。

シックスパックは限られて人にしかなれないものではなく、食事制限と筋トレで誰でもなることができます。


 

40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。