40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 
40代からの空手道 肉体改造 筋トレ編
肉体改造 筋トレ編 リスト
 

40代からの空手道 極真空手の巻
当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。何卒ご了承ください。各自自己責任で行って下さい。


 筋トレのセット間インターバルは何分

筋トレをする場合、3セット以上することが筋肥大には効果があるのですが、ではセット間のインターバル時間によって筋トレ効果に差は出るのか?

研究者の研究結果から、1〜3分程度が最も効果的ということが分かっています。

3分以上のインターバル時間をとるのは筋トレ効果が低くなると言われています。

何故なら、筋肥大を誘発する代謝物の蓄積やホルモン分泌が短いインターバル時間のほうが大きくなるからです。

では1〜3分とかなり幅があるわけですが、1分のインターバルと3分のインターバルでは筋トレ効果に差が出るのか?


1分間のインターバル、3分間のインターバルで成長ホルモンの分泌量を比較した研究結果があります。
その研究結果によると、1分間のインターバルのほうが3分間のインターバルよりも成長ホルモンの分泌量が多いことが分かりました。

ただし、インターバル時間がが短すぎると回復が追いつかず、ケガのもとにもなりかねませんので、自分の体と相談して1〜3分間で調整しながら筋トレをするといいでしょう。

筋トレのセット間インターバル時間の一つの目安があります。

・小筋群の単関節種目は1分程度
・小筋群の多関節種目は2〜3分程度
・大筋群は3分強程度


筋トレをする場合は、筋トレ効果が最大限になるようにしましょう。


 

40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。