40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 
40代からの空手道 道場編【初級】
道場編 [初級] リスト
 

40代からの空手道 極真空手の巻
当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。何卒ご了承ください。各自自己責任で行って下さい。


 ファールカップ(金的サポーター)は必ずつけよう

スパーリング(組手)の際、ファールカップ(金的サポーター)をつけます。
中にはほとんどファールカップをつけない支部もあります。

ですが、ファールカップは必ずつけましょう。
それは簡単な理屈です。
一度、ファールカップなしで金的を蹴られてみて下さい。
その痛みは尋常ではありません。
ファールカップをつけていても、間違ってフルパワーのローが金的に入ると、うずくまってしばらく
動けなくなります(普段の練習でそうそう金的を蹴られるわけではありませんので、ご安心下さい)。

金的だけは決して鍛えることはできない箇所ですので、自分の身は自分で守る。
仮に入門した支部が、ファールカップをほとんどつけない支部だったとしても、自分一人だけでも
必ずつけましょう(私自身、ファールカップをつけない支部に所属していたとき、そうしていました)。

我々壮年部は、空手でケガをして仕事に支障をきたすということは許されません。
仕事と武道を両立するために、最低限の対策をする。それが責任感です。

ファールカップは必ずつけましょう。

ボディメーカー(BODYMAKER) ファールカップサポーター ホワイト FC1 L

ファールカップサポーター FC1



 

40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。