40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 


空手研究メモ トップ

 



   私の参考書 vol,4 下段回し蹴り 「一撃で倒せ!下段廻し蹴り編」

20125月9日

私の空手修行の参考書にしている書籍(DVD含む)を、何回かにわけてご紹介します。

第4
回目は、下段回し蹴りの参考DVDです。

一撃で倒せ!下段廻し蹴り編

一撃で倒せ!下段廻し蹴り編

組手・イメージトレーニング Part.2 一撃で倒せ![下段廻し蹴り編] [DVD]

「一撃で倒せ!下段廻し蹴り編」は、”合わせ技の達人”松井館長が解説と実演モデル、全日本大会を5度制覇した”下段の達人”数見肇師範がメインモデルをつとめています。
ですから、その2人の動作を見るだけでも、正しい下段廻し蹴りがインプットできます。

書籍と違いDVDは、動画で一連の動きを確認できるので、テクニックを深くマスターするには、やはりDVDが勝ります。

内容を簡単にご紹介します。


●下段廻し蹴りのフォーム

松井館長が実演しながら解説しています。

1,正しいフォーム
正しいフォームを身につけるための3種類の方法を紹介しています。

2,誤ったフォーム
幾つかの注意点をあげています。

3,組手の構えからのフォーム
左右のインロー、アウトロー、4パターンの下段廻し蹴りについて実演と解説。
その後、数見師範が実際に黒帯の相手に対して4パターンの下段廻し蹴りを実演。
軽い感じから、かなり速く強い蹴りまで実演しています。
下段廻し蹴りのスペシャリスト・数見師範の下段廻し蹴りのポイントが分かります。

数見師範が実際に黒帯の相手に対して4パターンの下段廻し蹴りを実演


●下段廻し蹴り攻撃による部位と角度

1,下段回し蹴りで使う部位
松井館長が数見師範の脚を使って説明。
数見師範の使いこまれた脚は人間凶器のようです。

2,攻撃の部位
松井館長が数見師範の脚を使って説明。

3,攻撃の角度
松井館長が黒帯モデル相手に実演・解説。

下段廻し蹴り攻撃による部位と角度

下段廻し蹴り攻撃による部位と角度


●下段回し蹴りの使い分け

松井館長が黒帯モデル相手に、下段回し蹴りの間合いと使い分けについて実演しながら解説。
数見師範が黒帯モデル相手に実演(スローモーション映像)。


●組手における攻防の中での下段回し蹴り

松井館長が黒帯モデル相手に実演・解説。
相手が前蹴りで攻撃してきたとき、追い突きで攻撃してきたとき、逆突きで攻撃してきたときから下段廻し蹴りする場合、自分から突きで攻撃してから下段廻し蹴りする場合。
単に下段廻し蹴りをするだけでなく、脚を引っかけて倒すテクニックも紹介。
相手の上段廻し蹴りや中段廻し蹴り、後ろ廻し蹴り、かかと落としなどに対しての合わせ技の下段廻し蹴り。
数見師範が黒帯モデル相手に実演(スローモーション映像)。


●下段廻し蹴りのフェイク


松井館長が黒帯モデル相手に実演・解説。
数パターンの下段廻し蹴りのフェイントを紹介。
数見師範が黒帯モデル相手に実演(スローモーション映像)。


●下段廻し蹴りの稽古方法

松井館長が黒帯モデル相手に実演・解説。
ミットを使った方法。
数見師範が黒帯モデル相手に実演(スローモーション映像)。


●実践イメージトレーニング

松井館長、数見師範の実演を繰り返し観ることで下段廻し蹴りのコツをインプットしていきます。次に実際の試合で下段廻し蹴りが決まったシーンが数多く出てきます。
他にも試合で下段廻し蹴りで勝つ一連の流れをイメージした映像もあります。

以前にも書きましたが、「極真史上最強の選手は?」と聞かれたら、私は迷わず「数見肇」と答えます。その数見師範の代名詞こそ「下段回し蹴り」です。
このDVDは、数見師範の下段回し蹴りの実演を、ノーマルスピードとスローモーションで確認できるところが最大のセールスポイントです。

このDVD一本でフルコン空手の下段廻し蹴りの基礎をマスターできるでしょう。



 


40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。