40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 


空手研究メモ トップ

 



   夏場の注意点 スポーツドリンクの飲み方

20116月4日

6月に入り、梅雨真っただ中。
梅雨寒な日もありますが、これからだんだんと暑くなっていきます。

そこで最も注意しなければいけないのが、暑さ対策。
中でもやはり重要なのが「水分」ではないでしょうか。
特に壮年の我々は気をつけたほうがいいと思います。

ご存じの通り、人間の体は約60〜70%は水分です。
これは私達の体にとって水分が重要だということを如実に表しています。

ですが加齢と共に水分量は減少していきます。
そして体の中で水分が不足していくと、最も早く影響を受けるのは血液とリンパ液です。

血液・リンパ液の水分量が減少すると血液濃度が濃くなり、いわゆる「ドロドロ血液」になってしまいます。ですから普段から水を十分に摂取しておくことが大切です。

そこで考えなければいけないのが空手の道場稽古です。
空手の稽古はかなりハードです。
夏場は1回の稽古で大量の汗をかきます。

脱水は、体に深刻なダメージを与えてしまうので、稽古の前後、そして稽古中の水分補給は必ずするようにして、十分に水分を補給すること大切です。

熱中症はバカにできません。
毎年、熱中症で亡くなる方が相当数いますので要注意です。

「のどが渇いた」と感じてから水分補給をするのでは遅いです。
その前から水分は補給するようにしましょう。

ビール好きな人は、「ビールで水分補給している」と豪語する人もいるかもしれません。
ですが、ビールは利尿作用が高いので、水分補給にはなりません。

スポーツドリンクの飲み方ですが、私は道場稽古中の水分補給はスポーツドリンクにしています。
それは極真空手の稽古はかなり激しいので、エネルギー補給の意味で、たんなる水ではなく、スポーツドリンクにしています。

ただ、スポーツドリンクの飲み方には注意が必要です。
それは、糖分が非常に高いということです。

ですから、ジョギングやウォーキングのような軽運動の際には、あまりオススメできません。
スポーツドリンクは、吸収されやすいように、体液と近い浸透圧になっているため、糖分もいち早く吸収され、血糖値を急激に上昇させてしまうからです。

汗によって失われたミネラル分を補うもっともよい方法は、水を飲むときに、良質の塩をいっしょに摂ることだと言われています。


いずれにしても、壮年フルコン空手家にとって、これからの暑い時期は要注意です。
道場稽古、自主練の際には、しっかりと水分補給しましょう。

参考ページ
スポーツドリンクと脱水症状について


 


40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。