40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 
40代からの空手道 肉体改造 筋トレ編
肉体改造 筋トレ編 リスト
 

40代からの空手道 極真空手の巻
当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。何卒ご了承ください。各自自己責任で行って下さい。


 筋トレで大切なのは順番

肉体改造を目的に筋トレをする場合、適当に思い立った箇所の筋トレをするのは効果的ではありません。
また、多忙な現代人は、時間が無制限にあるわけではありませんので、効率よく筋トレをしたいものです。

効果的な筋トレの順番は、簡単に言うと以下の通りです。

下半身→上半身→体幹部

この順番で行うことをおすすめします。

何故「下半身」から筋トレすることが良いのかというと、人間の体の筋肉は下半身に70%もあるからです。
ですから、最も筋肉量が多い下半身から筋トレをすることが最も効率が良いということなのです。

では逆に「体幹部」を最後にするのは何故か。
それは、腹筋や背筋といった体幹部は、他の部位の筋トレをするときに使われるので、最初に体幹部の筋トレをしてしまうと、体幹部以外の部位の筋トレをするときに体幹の力が出にくくなるからです。

ですから、筋トレの順番は、「
下半身→上半身→体幹部」がベストということになるのです。

また、筋トレの順番としてもう一つ大事なことは、筋肉には「大筋群」と「小筋群」とがあり、まずは大きなエネルギーが必要な「大筋群」を初めにトレーニングして、その後に「小筋群」をトレーニングすると効果的で、効率がよくなります。

その他としては、「筋トレ」と「有酸素運動」をする場合は、最初に筋トレをしてから有酸素運動をすると脂肪の消費の効率が良くなります。
筋トレをすると、体が代謝が高い状態になり、その後に有酸素運動をすると脂肪が消費されやすくなります。
ダイエット目的の場合は、このこの順番で行いましょう。


 

40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。