40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 
40代からの空手道 技術編
ストレッチ編 リスト
 

40代からの空手道 極真空手の巻
当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。何卒ご了承ください。各自自己責任で行って下さい。


 体が柔らかいことのメリットについて

体が柔らかいことのメリットは数多くありますので、その中から代表的なものを幾つかご紹介したいと思います。



●体が柔らかいことのメリット

1,関節可動域が広がる
体が柔らかくなると関節可動域が広くなりますから、日常生活での様々な動きはもちろん、スポーツのパフォーマンスの向上につながります。
また、知覚神経の働きがスムーズになるため、運動能力が向上する効果が期待できます。

2,関節・筋肉が柔らかくなる
体が柔らかくなるというのは、関節可動域が広くなることと、関節や筋肉そのものが柔らかくなることが挙げられます。

3,ケガしにくくなる
体の稼働範囲が広がるため、ケガ・故障ににくくなります。
またスポーツ前にストレッチをすることで筋温を上げるとことで、ケガの予防になります。

4,血行が良くなる
筋肉のもつポンプ作用が十分に作用するようになり血行が改善します。
また、リンパ液の流れが良くなる効果もあります。
そのため、疲労物質が溜まりにくくなりますので、疲れが溜まりにくいなり疲労回復します。
また、肩こりや腰痛などの体の痛みが取れる効果もあります
さらに、末端組織にも血液が行き渡りますので、冷え性にも効果があります

5,リラックス効果
ストレッチにより筋肉がほぐれると神経・筋肉の緊張が解け、リラックスします。
ストレス軽減の効果も期待できます。

6,美容効果
体が柔らかくなると姿勢が良くなると共に、動きがスムーズにしなやかになりますので、動作や見た目が良くなります。




>>>体が硬いことのデメリットについて


 

40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。