40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 
40代からの空手道 技術編
栄養編 リスト
 

40代からの空手道 極真空手の巻
当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。何卒ご了承ください。各自自己責任で行って下さい。


 女性空手家の骨密度低下・貧血予防

女性空手家は、一昔前と比べるとかなり増えています。
そこで、女性に絞って女性の為の栄養について見ていきます。

男性と女性とでは体の構造が全く異なります。
女性がフルコンタクト空手をする場合、2つの点で注意する必要があります。
「骨密度低下」「貧血」です。
この2点は、女性、とりわけ子供を出産したママさん空手家にとって避けては通れない肉体的デメリットといえるでしょう。

この2点に共通する要因が体脂肪です。
女性は一定の年齢になると母性本能として体に脂肪を溜め込もうとします。
ですから、男性に比べ女性のほうが体脂肪が多くなりがちなので、男性以上に体脂肪管理をしっかりとすることが大切になります。

女性の場合は、体脂肪を増やさないようにするというとすぐに食事量を減らしてしまいます。
ですがこれはとても危険なことなのです。
無理なダイエットで体重が落ち、体脂肪率が15%を切るようになると、女性ホルモンの分泌に支障をきたし、骨密度の低下につながります。
フルコンタクト空手家は、直接打撃制の組手を日頃から行いますから、骨密度が低下すると、骨折リスクが増えますので要注意です。

また、食事量を極端に減らすと、当然栄養素の種類も量も減ってしまいます。
タンパク質、鉄、銅などの栄養素が減ると、鉄欠乏症貧血になる可能性があります。
貧血になると、血液を通じて体の中に酸素が十分に行き渡りにくくなるため、有酸素能力が低下します。
つまり、スタミナ不足になるのです。
フルコンタクト空手の組手はスタミナはとても重要な要素ですから、貧血は気を付けなければいけません。

ですから、体脂肪のコントロールが必要といっても、すぐに食事量を減らすという方法を選ぶのはお勧めできません。
また、食事量を極端に減らし、空腹をお菓子などで満たすという女性も多いようですが、これは最も避けなければいけないことです。
必要な栄養素が不足し糖分ばかりが入ってくると、余分な糖質は体脂肪として蓄積してしまいますので、本末転倒な結果になってしまいます。
お菓子を食べるくらいなら、その分をしっかりと食事するようにすることが大切です。

女性の大敵である、
「骨密度低下」と「貧血」を予防するために、ビタミン、鉄分を中心としたミネラル類を豊富に含んだ食事をしっかりと食べるようにしましょう。


 

40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。