40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 
極真空手攻略ガイド
極真空手攻略ガイド リスト
 

40代からの空手道 極真空手の巻
当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。何卒ご了承ください。各自自己責任で行って下さい。


 極真の黒帯は何年でなれるのか 1

極真空手の黒帯にはいったい何年でなれるのでしょうか?

これは入門する際とても気になることです。
私は極真会館(大山総裁、松井館長)のことしか知りませんので、極真会館に入門して何年で黒帯になれるか、という疑問にお答えします。

極真の場合、年3〜4回の昇段級審査が行われます。
この審査の回数は支部によって異なります。
私が以前所属した支部では年2回しかなかった支部もありますし、年4回きっちり行われた支部もあります。

入門するとまず白帯から始まります。
その後道場稽古にまじめに参加すると、第1回目の昇級審査を受けることができます。
基準は支部によりまちまちですが、出席回数で20回前後、期間で3ヵ月位で受けることができます。

審査を受けれる受けれないは、師範、道場責任者の判断となります。自分が受けたいと思っても、期間や道場稽古参加回数が少ないと、『まだダメ』と言われることもあります。

また極真会館の場合、会員登録されていない道場生には正式な帯や認定状が発行されませんので、ご注意ください。


極真段級・帯色


次のページへ⇒ 具体的に何年で黒帯になれますか?


 

40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。