40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 
40代からの空手道 自主練編【初級】
自主練 [初級] リスト
 

40代からの空手道 極真空手の巻
当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。何卒ご了承ください。各自自己責任で行って下さい。


 部位鍛錬 正拳の鍛え方 拳ダコ作り 1-2

正拳鍛錬の最もベーシックな方法は、「拳立て」です。
それもジュータンや畳などの軟らかいところではなく、床などの硬いところでやりましょう。

拳立てをする時のポイントは、拳頭部分が床に当たるようにすることです。
回数が増えてくるとどうしても苦しくて拳頭部分から薬指・小指のほうが床に当たるようになってしまいがちですから、注意しましょう。

そしてもう一つ、正拳鍛錬の大きな味方が、スネの鍛錬でも大活躍の、「砂袋」です。

●足・腕対応砂袋

ボディメーカー砂袋ハード3

砂袋ハード3


拳立て伏せと砂袋を叩き続ける、この二つをコツコツと地道に続けましょう。

続けることが大切です。

正拳が鍛えられ、必ず”使える”拳ダコができます。

砂袋を叩くときは、”貫くイメージ”で叩きましょう。
要領としては、スネ鍛錬のために砂袋を蹴るときに手は上段カバーするように、正拳鍛錬で砂袋を叩くときにも、叩く手の反対側の手は内受けをします。常に防御を忘れないようにすることが肝心です。


正拳の鍛え方・拳ダコの作り方 1
正拳の鍛え方・拳ダコの作り方 3 マキワラ(巻き藁)


 

40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。