40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 
40代からの空手道 自主練編【初級】
自主練 [初級] リスト
 

40代からの空手道 極真空手の巻
当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。何卒ご了承ください。各自自己責任で行って下さい。


 バランス感覚は歯磨きから 蹴り技練習の第一歩

管理人の得意技は上段回し蹴り(ハイキック)です。

上段は足を高く上げますので当然バランスが大切です。
そこで日常生活の中で片足で立つ時間を増やすようにしています。

例えば、本屋で本を選んでいる時、軽く片脚を浮かして本を読んでいます。
電車で立っている時も、揺れが少ないところでやはり片脚で立ってバランス感覚を養っています。
これはバランス感覚の鍛錬ですが、同時に足の筋力強化にもつながります。

この片足のバランス感覚の鍛錬は、朝起きて歯を磨くところから始めます。
歯磨きの際、片足になって歯を磨きます。
時間にして数分ですが、小さなことでも積み重なることで後に大きな力になるのです。
もう何年もやっているので、今では歯磨きは片足でないと変な感じがするくらいになりました。

ここで大切なことは、「左右を同じ時間やる」ということです。
決して片方だけに偏らないようにしましょう。


 

40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。