40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 
ゴッドハンド 語録
ゴッドハンド語録 リスト
 

40代からの空手道 極真空手の巻
当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。何卒ご了承ください。各自自己責任で行って下さい。

ゴッドハンド 大山倍達 語録・名言集

 ゴッドハンド語録 vol.33

相手が大きくても、諸君次第でどうにでもなるものだ。

『相手が大きくても、諸君次第でどうにでもなるものだ。

カナダのムースという動物がいるが、これは鹿を大きくしたような動物で、大きいのでだいたい1tから2tぐらいはある。
これをピューマという小さい動物、これは60sか70sしか体重がない。
この2頭がケンカをすると、間違いなくピューマのほうがムースを殺してしまう。
なぜか。
力はムースが上でも、スピードとテクニック(?)の点でピューマが遥かにムースを凌いでいるからだ。

人間、カラテもこれと同じだと思えばよい。
全日本で、80sしかないアデミールが120sも130sもある中村敗った。
これも、そういったところに問題があったように、私は思う。
アデミールが4、5回蹴っている間に、足を出している間に、中村はたったの1回しか蹴ることができない。
アデミールにはスピードがあったし、蹴りもうまかったし、何よりも相手の攻撃を捌くことがうまかった。』

(1983年1月4日 極真会館総本部冬季合宿講話より)


 

40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。