40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 
40代からの空手道 道場編【初級】
道場編 [初級] リスト
 

40代からの空手道 極真空手の巻
当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。何卒ご了承ください。各自自己責任で行って下さい。


 空手着洗濯時、塩素系漂白剤は厳禁

極真会館の場合、入門するとほとんどの支部で、アイボリーの道着を購入することになります。
このアイボリー道着は、最初とにかくゴワゴワして硬く着心地が悪く、色もとても濃く一言で表現するなら
”ダサイ”。
サイズは最初はかなり大き目です。

そこで洗濯することになるわけですが、数回洗濯するとかなり縮み、サイズもだんだんと合ってきますし、硬さも段々と取れていきます。

ところが色がなかなか落ちない。
もちろん、段々と落ちてはいくのですが、その落ち具合のスピードが遅いので、多くの人が早く白くしようと例の商品を使ってしまいます。

そうです。
漂白剤(塩素系)です。

これを使うと確かに道着そのものの色はかなり落ちます。
ところがこれが大失敗のもとなのです。

道着の命ともいえる、胸の「極真会」の刺繍の色まで落ちてしまうのです。
この「極真会」の刺繍は濃紺色ですが、漂白剤を使うと濃紺が落ちで、茶色になってしまいます。

この「極真会」刺繍が色落ちした道着を道場で何度目にしたことか・・・。

道着を早く白くしたいと焦って、塩素系漂白剤を使うのだけは絶対にやめましょう。

練習で使った道着を、練習後洗濯する。
これを1年続ければ、かなり色落ちしますので、空手の練習同様、コツコツやっていきましょう。


 

40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。