40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 
40代からの空手道 肉体改造 ダイエット編
肉体改造 ダイエット編 リスト
 

40代からの空手道 極真空手の巻
当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。何卒ご了承ください。各自自己責任で行って下さい。


 メタボ中年が腹筋を割るコツ 1 筋トレについて

管理人・左近は、40歳で16kgのダイエットに成功しました。
ですがその後、一度リバウンドしてしまいました。
増えた体重は6kg弱ですが、気づいたらお腹ポッコリのいわゆるメタボ体型になっていました。
そこで再びダイエットに取り組み肉体改造に成功し、その後はリバウンドなしで今に至っています。
現在(2014年5月現在)、腹筋は割れています。

そこで、40代半ばのメタボ中年が実際に腹筋を割った方法、コツをご紹介させて頂きます。
この方法は、あくまで管理人の体験に基づいての内容です。
特別な秘密やテクニックがあるわけではありません。
ごく一般的な普通のやり方ですからその点はご了承下さい。
また、効果を保証するものではありませんので、その点もご了承下さい。


ダイエット成功の基本法則は、「筋トレ×有酸素運動×食事制限」です。

簡単にご説明すると、「筋トレ」で代謝の高い体をつくり、その後「有酸素運動」で脂肪燃焼させる。
この順番がダイエットに効果的です。
さらにこの方法が、リバウンドしにくい体づくりにもなっています。
ですが、メタボ中年の場合、これだけではなかなか効果がでにくのが現実です。
そこで、「食事制限」です。
この3つを並行してやっていけば、個人差はありますが誰でもほぼ間違いなくダイエットはできます。

では、この3つを並行してやらなければダイエットはできないのか、というとそんなことはありません。
管理人は、有酸素運動なしで、筋トレと食事制限だけでダイエットしましたし、その結果腹筋が割れるまでになりました。

ですから、筋トレと食事制限だけでも腹筋を割ることができます。
より短期間で結果を出したいなら、それに有酸素運動を加えれば早く効果が出ます。
管理人は、筋トレと食事制限だけで腹筋を割りましたので、ここではこの2つを実践することで腹筋を割る方法について詳述させて頂きます。


腹筋を割るには、体脂肪率を下げることが絶対必須事項です。
最優先事項といってもいいでしょう。
体脂肪率の目安は、だいたい15%です。
管理人は、体脂肪率が15%を切った頃から、はっきりと腹筋が割れてきました。

体脂肪率を下げることがまず大事でそれにプラス腹筋を肥大させること。
この2つが必要です。

どんなに腹筋を鍛えて腹筋が肥大していたとしても、体脂肪率が高いと腹筋が割れたようには見えませんので、体脂肪率を下げることを最優先させることが重要です。

それでは、順に見ていきます。

 筋トレ

筋トレで筋肉が増えると基礎代謝が増えます。
その結果、体脂肪を燃焼します。
筋トレの要領や注意点など、理論的な面は別項に譲ります。
ここでは、管理人が実際が行った筋トレについて概要をご説明させて頂きます。

1,週2〜4回の筋トレをする
筋トレは上半身から下半身までバランスよくする必要がありますが、上半身と下半身をしっかり鍛えようと思うとそれなりの時間がかかります。
2時間はどうしてもかかります。
その時間を取れる場合は、筋トレは週2回で十分です。
週1回では少なすぎて効果はあまりありません。
1回筋トレをすると「超回復」の期間を48時間程度とる必要がありますから、筋トレはだいたい週2回のペースとなります。
上半身と下半身とを分ける場合は、週4回となります。
このペースをとにかく継続します。

2,3ヶ月以上続ける
筋トレの効果が出るまでにはある程度の期間が必要です。
だいたい3ヶ月と思って頂いて問題ないでしょう。
「週2回の筋トレを3ヶ月続ける」ことが大切です。
週2回の筋トレを3ヶ月続けることができれば、数値はもちろんですが、鏡で自分の体を映した時、あきらかに体型が変わったことを確認できると思います。

3,下半身→上半身
人間の体にある筋肉の約3分の2が、実は下半身にあります。
この事実を知らない方が多く、つい見た目をよくしたいために上半身の筋トレばかりやっている方も多くいます。
しかし、それは非効率なのです。
何故なら、3分の2の筋肉は下半身にあるからです。
ですから、下半身の筋トレを重視することが大切です。
そして、上半身も鍛える。
この優先度をしっかりと自覚して、筋トレをすることが重要になってきます。


細かな筋トレの内容、メニューなどはここでは触れませんが、大きく言えば上記の3点を注意してやることです。
管理人が筋トレについて注意してやったのはたったこれだけです。

ダイエットに成功する方とダイエットに失敗する方を比較した場合、ダイエットに失敗する方の方が圧倒的に多い。
それは何故か?

1,ダイエットの正しい方法の知識がない、間違った方法をやっている
2,継続することができない


この2つが代表的な理由でしょう。
逆に言えば、ダイエットの正しい方法を知り、継続してやり続ければ誰でもダイエットは成功するものです。

例えば、間違ったダイエット方法の代表格は、「食事制限のみのダイエット」。
これは絶対にやってはいけないダイエットです。
確かに、厳しい食事制限をすれば短期間で痩せることできます。
実は、管理人は20代の頃に、興味本位で3日断食したらどうなるかということを試したことがあります。
その結果、3日で5kg痩せました。

では何故、食事制限のみのダイエットがダメなのか?
それは、食事制限のみで痩せた場合が、体脂肪だけが落ちるのではなく、約半分は筋肉も落ちてしまうからです。
筋肉が落ちてしまうと、基礎代謝が落ちてしまいます。
その結果、リバウンドしてしまい、痩せる前と同じ体重に戻ってしまった場合、その戻ったのはほぼ体脂肪ですから、ダイエットする前より筋肉が減って体脂肪が増えることにより、太りやすい体になってしまうのです。

このように、間違ったダイエット方法は、ダイエットに成功するどころか、逆効果になる場合があるので、注意が必要となります。


以上、筋トレについて簡単にご説明させて頂きました。
次回は、食事制限についてご説明させて頂きます。



>>メタボ中年が腹筋を割るコツ 2 食事制限について


 

40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。