40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 
スタミナ・持久力について
試合に負けないスタミナ養成
タバコ(喫煙)とスタミナの関係
汗とスタミナの関係
スタミナ食の効果について
水を飲むとバテるのか
 

 汗とスタミナの関係

「私は汗をかきやすい体質で、夏などは練習中に汗が滝のように流れ、すぐにバテてしまいます。」
こういう人は結構多いのではないでしょうか。

「水と汗」に関しては迷信が多く残っているようです。

激しい運動で筋肉が発熱すると、熱を奪い、体温を一定に保とうとして、汗が出るのが正常です。
ですが、汗の量が多ければ多いほど良いというわけではありません。
肌の表面を流れるような汗であれば、逆に水分は蒸発せず、熱を奪われなくなります。
そうするとスタミナがきれて、すぐバテやすくなります。

理想的なのは、最初だけサッと汗をかき、あとは流れないくらいの状態になることです。

汗の多い人は、
1,水分の摂り方が多い
2,食事の塩分が多すぎる 
3,野菜や果物からのカリウム摂取が少ない

という共通点があります。
上記の点を注意するだけでも、状態は良くなるはずです。

参考文献:「強くなる空手55の秘密」



 

40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。