40代からの空手道 極真空手の巻 空手本
 
 
 
極真本
極真本リストに戻る

 

極真本・書籍


最強の武道とは何か  ニコラス・ペタス/講談社+α新書
最強の武道とは何か
〈目次〉第1章:極真、第2章:K-1、第3章:空手、第4章:柔道、第5章:相撲、第6章:合気道、第7章:剣道、第8章:弓道、終章:真に強い人の条件 
〈内容〉
相撲、柔道、極真、合気道、沖縄空手…一番強い奴は誰だ!?K‐1戦士が自分の肉体を的に実地体験!!強さには必ず科学的な秘密が隠されている!
最強の武道とは何か (講談社プラスアルファ新書)

〈管理人・左近 book review〉 
”大山倍達総裁最後の内弟子”ニコラス・ペタス著「最強の武道とは何か」。
あまり期待せずに購入。
ですが、予想以上に面白かった。
タイトルは「最強の武道とは何か」となっていますが、これは商業的につけられたタイトルで、内容とは深くリンクしていませんので、「最強の武道は何か」という答えを期待しているなら読まないほうがいいです。
内容はかなり面白いです。
全編通して、ニコラス・ペタス師範の自伝的な内容にもなっています。
極真入門からK-1で活躍したその経過、心模様が詳しく書かれていて興味深かったです。
一番評価できるのは、極真、K-1はもちろんですが、考察している伝統空手、柔道、相撲、合気道、剣道、弓道の団体に体験入門し実際の稽古を受けて、その体験をもとに評論している点。
机上の空論になりがちな武道論ですが、体験者からの生の声がこれだけ多岐にわたる武道を取り上げている本はほとんどないでしょう。
さらに、ニコラス・ペタス師範がそれぞれのジャンルのトップと実際に手合せもしています。
柔道のオリンピック金メダリスト・井上康生氏、相撲の横綱・白鵬関、剣道の範士八段・新堀強氏、合気道の養神館・安藤毎夫氏等。
武道の持つ奥深さを実感することができる一冊だと思います。
本書は、若い武道家より壮年武道家に読んでほしい良書です。


40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る


 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。