40代からの空手道 極真空手の巻 空手本
 
 
 
極真本
極真本リストに戻る

 

極真空手本・書籍


サムライへの伝言  黒崎健時/文芸社
サムライへの伝言
〈目次〉 藤原よ、屈辱の怨念を、戦いのリングで昇華させよ/”ハラキリ日本”を知っているか/精神面での合理性にはムダも必要/ネコをトラに変える/スポーツの後のシャワー、そしてビールの絶妙なる快楽/男の真の強さと、生と死について
〈内容〉
男の真の強さとは-。極真空手最強の大山倍達が恐れた唯一の男、「鬼の黒崎」が語り下ろした洞察力に富む人生の奥儀。
サムライへの伝言―真の勇者に託された魂のメッセージ!

〈管理人・左近 book review〉 
”鬼の黒崎”と呼ばれた黒崎健時氏にインタビューした内容を一冊の本にしたもの。インタビュー日時は1981年初秋。大山総裁のこと、大山道場のこと、オランダ時代のこと、ムエタイとの他流試合のこと、極真の高弟たちのこと、キックのこと、他の武道家のことなど、武道界・格闘技界の裏話を率直に語っています。極真関係では、中村忠氏を高く評価していることが随所に出てきます。
100ページほどですから1時間でサラッと読めます。黒崎イズムを知りたいという方は、読んでみるのもいいでしょう。


40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る


 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。