40代からの空手道 極真空手の巻 空手本
 
 
 
極真本
極真本リストに戻る

 

極真空手本・書籍


日々研鑽  盧山初雄/気天舎
日々研鑽 極真空手・盧山初雄の空手極意書
〈目次〉 十字型/十字型の応用 線/移動稽古/一本組手 点/自然体/立ち方/使用部位/部位鍛錬/基本稽古 面/運足/運足を生かした一本組手/運足と間合 体/這/背骨を縮める/重心を奪う/気を集める/気をそらす/体の組手 構え/実戦の構え/無構えの構え 日々研鑽/道場稽古/日々研鑽
〈内容〉
伝説の下段蹴りで一世を風靡した極真空手の盧山初雄師範が、その40年の空手修行の成果を連続写真を駆使して初めて公開した画期的な技術書。
日々研鑽

〈管理人・左近 book review〉 
大山総裁の名著『This is Karate』に似た作りの技術書。英文併記です。
サブタイトルに「極真空手・盧山初雄の空手極意書」とあるように、盧山師範独自の「点・線・面・体」理論を十字形の応用、立ち方、歩法、鍛錬、這、組手等々、実際の動きを連続写真を使い解説しています。
本書は入門書ではありません。もちろん立ち方や基本稽古、移動稽古なども解説されていますが、体系だてて解説されているわけではありません。内容そのものは中級者以上の方に向いているでしょう。
特に、部位鍛錬、運足、這いなどの解説が詳しく、盧山師範らしい視点の内容で、フルコンタクト空手を今より深化させたいと思う方に最適でしょう。
英文が併記されていますので、外国人でフルコンタクト空手をしている人に最もお勧めで、ちょっと価格が高いですが、ハードカバーの大型本ですから贈り物などにいいでしょう。


40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る


 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。