40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 


空手研究メモ トップ

 



   黒澤浩樹師範のご冥福をお祈り申し上げます。

2017年3月29日

黒澤浩樹聖心館空手道館長が、今月25日に急性心不全のためお亡くなりになりました。
享年54。

信じられない。

残念としか言いようがありません。
若すぎます。

私が極真空手を始めたのは、黒澤浩樹師範に憧れたからです。
10代の私は、極真会館第16回全日本大会決勝戦の黒澤浩樹VS竹山晴友を観て、自分も黒澤師範のように強くなりたいと、極真空手を始めようと思ったのです。

黒澤浩樹VS竹山晴友

10代のあの時、黒澤師範に出会うことがなければ、私は極真空手をやっていなかったと思います。

黒澤師範ほど「極真魂」を体現した空手家はいないと、今でも確信しています。

黒澤師範のご冥福をお祈り申し上げます。

格闘マシーンよ永遠に...


 


40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。