40代からの空手道 極真空手の巻
 
 
 


空手研究メモ トップ

 

   モチベーションをキープするためには

2010315

どんな人でも波はあるものです。
調子がいい時、悪い時。
人生上がったり、下がったり。

空手でもそうです。
1、2年で黒帯が取れるなら簡単です。
1、2年なら多少の気持ちの波があってもなんとかしのげるもの。
ですが極真の場合、黒帯取得まで最速でも4年はかかります。
だいたい5年はみておいたほうがいいでしょう。

「5年」というのは想像以上に長いです。
5年間変わらず初心を貫き通し、黒帯を取得するのはかなりの精神力が必要です。

道場稽古前に「あぁ、これから稽古か・・・」とか「なんでお金を払ってまで痛い思いをしなくてはいけないのか・・・」等々。
こんな心境になり、深い溜息が出ることが何度もありました。

私自身、一度道場から離れた経験がありますので、辞めたくなる人の気持ちはよく分かります。

ここで一つは性格の問題になります。
嫌になったとき、しばらく(数ヶ月)道場に行かず気分転換をして心機一転再開できる人。
こういう器用なことができる人は得ですね。
私は無理です。
一度楽なほうへ流れてしまうと、ズルズルと楽なほうで行ってしまって帰ってこれなくなることを自分でよく分かっていますので、嫌になってもせいぜいサボるのは2週間が限度です。
それ以上サボるともう帰ってこれなくなりますので、嫌でも道場に行く。
不器用な私にはこの方法しかありませんでした。

まあ中にはそういう心境に一度もならずに黒帯まで行った人もいるかもしれませんが、おそらくほとんどの人が一度や二度辞めたくなったことがあるでしょう。

嫌になった時の万能の特効薬はおそらくないでしょうね。
方法は先述の二つ、しばらく道場から離れて気分転換するか、嫌でも行き続けるか、こんなところでしょう。

それ以外で何かいい方法はあるでしょうか?


 


40代からの空手道 〜極真空手の巻〜
トップページに戻る



 
  このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。